book spaceterraが読んだ本と観た映画をつめこんで。

 
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
風が強く吹いている
風が強く吹いている (JUGEMレビュー »)
三浦 しをん
2010年のterra's best bookです!!
RECOMMEND
植物図鑑
植物図鑑 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
この本で有川浩さんにハマりました!!
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
言葉が小難しいのにおもしろい!!世界感に惹き込まれます。
RECOMMEND
神苦楽島〈上〉
神苦楽島〈上〉 (JUGEMレビュー »)
内田 康夫
浅見光彦シリーズ最新巻。
RECOMMEND
神苦楽島〈下〉
神苦楽島〈下〉 (JUGEMレビュー »)
内田 康夫
浅見光彦シリーズ最新巻。
RECOMMEND
RECOMMEND
大奥 <男女逆転>通常版DVD
大奥 <男女逆転>通常版DVD (JUGEMレビュー »)

大奥の男女逆転劇。原作が読みたい!!
RECOMMEND
悪人 スタンダード・エディション [DVD]
悪人 スタンダード・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

誰が悪人なのか考えさせられる映画でした。
NOVEL
COMIC
CINEMA
BOOKLOG
  

ブクログ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



  にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ   にほんブログ村 漫画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

 terraに愛のワンクリックを(人ゝΘ・)お願ィ!!




-... - -
阪急電車...有川浩。


 

〈story〉
恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。

この本を読んだのは昨年の10月です。


植物図鑑
がおもしろかったので期待して読みました。
でもあまり期待するとハズすことが多いんですけど
今回はそーでもなかったです( ´艸`)


前回も思ったんですけど、表題にインパクトがありますよね!?
内容が想像しにくいというか、反対に想像ばかりが膨らむというか…。


基本terraは本にしても映画にしても先に情報をあまり入れない方です。
他人の先入観をもたずに読みたいというか。
この本も、あらずじや他の方のレビューなどは一切読まずに読み始めました。


前回の植物図鑑 で学習したのですが、有川さんの小説は恋愛小説なんだということ。
植物図鑑 にしても阪急電車 にしても漢字四文字でとても堅く
恋も愛も可憐ささえも感じられない漢字の並びなのに
読んでゆくほどにほんのり甘く苦く、でもちゃんと大人の恋で。


前置きが長くなってしまったけど阪急電車 の感想は
これまた甘く苦く大人で巧いなぁと感心してしまいました。


terraが阪急電車に乗ったのは随分昔に一度だけ。
どーゆうトコロだったか想い出せもしません。


関西が舞台であるにも関わらず
そこまでコテコテの関西関西していなく感じるのは
有川さんの作風だからでしょうか!?


宝塚駅 ⇔ 宝塚南口駅 ⇔ 逆瀬川駅 ⇔ 小林駅 ⇔ 
仁川駅 ⇔ 甲東園駅 ⇔ 門戸厄神駅 ⇔ 西宮北口駅


宝塚駅から出発して西宮北口駅で折り返す。


でもすべてのお話し、おもしろかったんです。
恐らくterraの不満は
「すべて長編で読みたかった」
というワガママだから(笑)





JUGEMテーマ:Book review


 ネタばれOKであれば続きをどうぞ。



  にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ   にほんブログ村 漫画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

 terraに愛のワンクリックを(人ゝΘ・)お願ィ!!

続きを読む >>



〈novel〉有川浩... comments(0) trackbacks(0)
植物図鑑...有川浩。


〈story〉
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか? 咬みません。躾のできたよい子です」 「 ――あらやだ。けっこういい男。」
ある日、道ばたに落ちていた彼。
「樹木の樹って書いてイツキと読むんだ」。
さやかが彼から聞いたのは、それだけ。でも、それで充分だった。二人の共同生活は次第にかけがえのない日々となっていく―― 花を咲かせるよう、この恋を育てよう。
昨年10月に読んだ本です。


有川 浩(ありかわ ひろ)さんの本を読んだのはこれが初めて。
名前からして男性かと思いきや女性の方なのですね。


題名からして、どのような内容か不思議な感じで手に取りました。
が、サイトに掲載されているあらすじなどを読むと
猯愛小説瓩辰峠颪い討△襪任呂△蠅泙擦鵑!!
またまた謎に包まれてしまいました。


基本的に青春とか甘酸っぱい恋愛小説って苦手になので
図書館でやっと順番待ちして借りれても蝕しがのびず放置してました(´Д`A;)


でも、返却期限が明日となり、慌てて一気に今日読むことにしたのです。


読まず嫌いはダメですね。
最後の最後、泣いちゃいましたよ。(゚うΘ´゚)゚。


最近、家庭菜園にハマッているせいか植物関係に興味津々ということもあり
最初から引きずり込まれていきました。


恋愛と植物図鑑、どこで交差するのだろうと思っていたのですが
そーきましたか。


酔っ払って拾った男を、家に置くって…どーよって感じだけど
拾った男が躾のいいイツキだったら有かも!!


草花に詳しいイツキが、料理がダメなさやかの胃袋をつかみ
恋心まで奪われていく家庭が鉄板なんだろうけど
ほんわかしてて癒されます。


現代っ子にはありえない狷擦棒犬┐討い訌陲鮨べる瓩辰討海箸
楽しく描かれています。


その中で気になるのが爛離咼覘瓩鉢爛ぅ織疋雖瓠
小説の中で絶品と称されているので一度食べてみたひ( ´艸`)


なんだか昔の少女マンガを読んでるみたいな気持ちになりまし♪





JUGEMテーマ:Book review


 ネタばれOKであれば続きをどうぞ。



  にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ   にほんブログ村 漫画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

 terraに愛のワンクリックを(人ゝΘ・)お願ィ!!

続きを読む >>



〈novel〉有川浩... comments(0) trackbacks(0)
大奥。



大奥


 キャスト:二宮和也、柴咲コウ、堀北真希、大倉忠義、中村蒼、玉木宏、
        倍賞美津子、竹脇無我、和久井映見、阿部サダヲ、佐々木蔵之介、
                細田よしひこ、竹財輝之助、松島庄汰、ムロツヨシ、崎本大海、
        三上真史、金子ノブアキ、白羽ゆり、田上晃吉、宍戸美和公、
        浅野和之、板谷由夏、菊川怜
 監督:金子文紀
 エグゼクティブ・プロデューサー:豊島雅郎、濱名一哉プ
 ロデューサー:荒木美也子、磯山晶
 原作:よしながふみ
 脚本:高橋ナツコ
 撮影:喜久村徳章
 美術:花谷秀文
 編集:松尾茂樹
 音楽:村松崇継
 製作国:2010年日本映画
 配給:松竹、アスミック・エース
 オフィシャルサイト


〈story〉
2009年度手塚治虫文化賞を受賞したよしながふみの人気コミックを実写映画化。「木更津キャッツアイ」シリーズの金子文紀監督がメガホンをとり、人気アイドルグループ「嵐」の二宮和也、柴咲コウが主演を務める。江戸時代、男だけに感染するナゾの疫病がまん延し、日本の8割の男が死に絶えた。女が要職に就き、男が体を売る男女が逆転した世の中に、ひとりの女将軍に3000人の美しい男たちが仕える女人禁制の大奥があった。武士道を追い求める青年・水野祐之進は、貧しい旗本の実家を救うため、またかなわぬ恋の相手・お信への思いを断ち切るため、大奥にあがることを決意する。






terraはよしながふみさん原作の大奥 を立ち読みしたことがあり
それから映画に興味を持ちました(。・Θ・。)ノ


よしながふみさんが、ボーイズラブ漫画家と知ったのは
大奥 を読んだあとだったんですが
大奥 自体はそんなにボーイズラブ色は出ていなかったと思います。
なにぶんにも、立ち読みだったので…記憶が定かではないけど(´Д`A;)


これまた、それ以上の予備知識を入れずに映画を観たんですけど
なんともまぁ〜、ボーイズラブ色の強いことΣ(・Θ・ノ)ノ
少しびっくりしてしまいましたが
まぁ背景的にもアリかな〜と思い全然OKでした。


天地明察 の中でも書かれていましたが
昔の武将の中には男色を好む方がいたと。


terraも何かの本で、男性しかいない場所(戦場とか)では
女性がいないので性欲を満たすために男性に走ると
読んだことがあるような…。


でも凄い発想ですよね〜!!
大奥が男女逆転なんて。
よしながふみさんって凄い。


ストーリー的には、よくできていて
暴れん坊将軍と大岡越前がミックスされていて
おもしろかったです♪


今度ゆっくり原作を読んでみたいと思いました。



ネタばれOKな方は下の続きを読むをどうぞ。


        


JUGEMテーマ:映画 


  にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ   にほんブログ村 漫画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

 terraに愛のワンクリックを(人ゝΘ・)お願ィ!!

続きを読む >>



〈cinema〉邦画・時代劇... comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/6 | >>