book spaceterraが読んだ本と観た映画をつめこんで。

 
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
風が強く吹いている
風が強く吹いている (JUGEMレビュー »)
三浦 しをん
2010年のterra's best bookです!!
RECOMMEND
植物図鑑
植物図鑑 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
この本で有川浩さんにハマりました!!
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
言葉が小難しいのにおもしろい!!世界感に惹き込まれます。
RECOMMEND
神苦楽島〈上〉
神苦楽島〈上〉 (JUGEMレビュー »)
内田 康夫
浅見光彦シリーズ最新巻。
RECOMMEND
神苦楽島〈下〉
神苦楽島〈下〉 (JUGEMレビュー »)
内田 康夫
浅見光彦シリーズ最新巻。
RECOMMEND
RECOMMEND
大奥 <男女逆転>通常版DVD
大奥 <男女逆転>通常版DVD (JUGEMレビュー »)

大奥の男女逆転劇。原作が読みたい!!
RECOMMEND
悪人 スタンダード・エディション [DVD]
悪人 スタンダード・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

誰が悪人なのか考えさせられる映画でした。
NOVEL
COMIC
CINEMA
BOOKLOG
  

ブクログ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



  にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ   にほんブログ村 漫画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

 terraに愛のワンクリックを(人ゝΘ・)お願ィ!!




-... - -
神苦楽島〈下〉...内田康夫。
評価:
内田 康夫
文藝春秋
¥ 1,680
(2010-03)


 

〈story〉
古事記の「国生み」神話、伊勢・奈良の遺跡、政治家と大企業の癒着、新興宗教…すべてがひとつにつながったとき、底知れぬ闇が浅見を戦慄させる!せまりくる危機、動機なき殺意。最もおそろしいのは人の心に棲む鬼。追い詰められた浅見の命をつないだものは―。

やっと図書館で予約していた神苦楽島〈下〉
借りることができ昨日一気に読み終わりました(。・Θ・。)ノ


後半は、なんだか暗雲がたちこめてきて
新興宗教やら政治家やら大企業やら怪しい雰囲気になってきて…。


でも最後の方で意外な展開にΣ(・Θ・ノ)ノ


それでもやっぱり犯人はいつものごとく…。
これさえなければいいのに〜と思うのに…。
いつも読み終わったあと、なんだかやりきれない気持ちになりますorz。



   


JUGEMテーマ:Book review


 ネタばれOKであれば続きをどうぞ。



  にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ   にほんブログ村 漫画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

 terraに愛のワンクリックを(人ゝΘ・)お願ィ!!

続きを読む >>



〈novel〉内田康夫... comments(0) trackbacks(0)
神苦楽島〈上〉...内田康夫。
評価:
内田 康夫
文藝春秋
¥ 1,680
(2010-03)



〈story〉
秋葉原で若い女性の不審死に遭遇した浅見光彦。事件の鍵は淡路島に?拝み屋、民間信仰、牛頭天王、新たな死体…やがて呪いは浅見にもふりかかる!?この殺人は、儀式なのか。妖しい陰謀うずまく淡路島を舞台に、信仰の意味を問う傑作ミステリー。
昨年の11月に図書館で借りて読みました(。・Θ・。)ノ


内田康夫さんの浅見光彦シリーズは大好きなんです♥(。→Θ←。)♥
ミステリーも好きだし、歴史苦手なくせに歴史モノ好きだし
貧乏だから旅行行けないけど旅行行った気持ちになるし
フィクションなのにノンフィクションっぽいところ(ノンフィクション好き)も好きなんです!!


ほんとツボな小説なのです。
でも、流行モノにはあまり興味がわかない変わりモノのterra。
発売してすぐ読みたいとも思わないんです。
読みたいときが読みたいとき。
なので、このシリーズはほとんど気まぐれにブック・オフで見つけたときに
買って読むという感じだったんですが、図書館で偶然見つけてしまって…。
すぐに予約したんですけど、人気があるんですね〜。
何ヶ月か待ったと思います。


ハードカバーで読むの初めてかもです( ´艸`)ムフ
ちょっと特別な感じがします!!



今回の舞台は淡路島。
淡路島って一度は行ってみたい島のひとつです。


知らなかったですが(恥)淡路島って神話で
神様が一番初めにつくった島だと言われてるんですね。
なんだか神秘的な感じがします。


浅見光彦が全国を旅して、その土地土地の歴史にまつわる事件を
解決していくシリーズなんですが、今回は宗教的な要素も加わり
とーても暗雲が立ち込めていますね。


内田さんの文章はとても読みやすくてスイスイ読めていきます。
犯人が最後までわからない書き方も好みです。
terra的予測としては、犯人はもう出てきているような気がするんですが…?


ミステリーですから、誰かが殺されてからストーリーが本格的にはじまるのですが
今回、中田悠里のダイニングメッセージが爛皀好鵜瓠
この爛皀好鵜瓩気になって調べてみました。


でも、どー検索しても、この小説が上位に出て
本当の祭りが検索できませんorz。


唯一みつけたのが、このYoutube画像。





もっと先まで調べれば出てくるのかもしれないけど
そんな気力がなく諦めましたorz。


内田康夫人気にびっくりした瞬間でした。
どーやったら調べられるのか!?



話しは変わりますが
今回とうとう光彦が携帯を買っちゃいました!!
大事件です゚+.(ノ。・Θ・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆(ソコ!?)


雪江お母がもあまり出てこないので淋しいですけど
その分、深刻な事態に陥りそうな予感です。



   


JUGEMテーマ:Book review
 


  にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ   にほんブログ村 漫画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

 terraに愛のワンクリックを(人ゝΘ・)お願ィ!!




〈novel〉内田康夫... comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |